検索
  • 寛紀 住吉

住吉ひろきの国政への想い

私は6年前に兵庫県議会議員に初当選し、1期4年務めていました。

その間は維新の会県議団の政務調査会長を2年間務め、本会議質問回数も全議員の中で一番多く、誰よりも県の発展を願ってきた自負があります。

関西広域連合議会にも選出され、他府県の議員とも交流することができ、様々な先進事例について学び意見交換することで、多くの知見を得ることができました。

しかし、同時に地方自治体での限界を感じていました。

都市部で働いていたが、親の介護が必要になったため、地元に戻って介護しつつ、親の土地に家を建てたいという方がいましたが、都市計画法(と農地法)によって、住居の建設が制限されていました。都市計画法は都会において、土地の乱開発を防ぐ目的ですが、田舎などではむしろ緩和していかなければなりません。

これは一例ですが、地域によって大きく事情が異なることを国で一律に決定し、地域に水平展開していくやり方では、この国に未来はないと考えるようになりました。

それぞれの地域が輝くことが、日本の発展に繋がっていくわけですが、そのためには地域が財源と権限を持ち、独自性を発揮していく必要があります。

その国の仕組みを変えることを重点的に取り組みたいと思います。

98回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021 年頭に想う

新年あけましておめでとうございます。 皆さまにはご家族と共に健やかな新年をお迎えのことと思います。 さて、2020年は新型コロナウイルスに始まり、新型コロナウイルスが終息しないままに、終わった一年でした。 オリンピックの延期や安倍政権から菅政権への交代、多くの行事や事業が中止を余儀なくされ、賑わいのあった夜の街は閑散とし、世の中全体が少し暗い雰囲気になっていると感じています。 また、政治の決断力な

政治家の年末年始

みなさん、こんにちは。 今年は一年中コロナに振り回された一年でした。 私達政治家は公職選挙法によって活動が制限されていますが、 どのようなことが制限されているのか知っている人は少ないと思います。 例えば、年の瀬に送るお歳暮 お歳暮を選挙区内の人に送ることは禁止されています。 最近では減ってきた年賀状 年賀状を選挙区内の人に送ることは禁止されています。 ただし、返答の際の自筆の年賀状はOKとなってい

079-293-7105

079-293-7106

姫路市小姓町35-1船場西ビル4号