検索
  • 寛紀 住吉

市民からの質問②(なぜ維新という名前なのか?)

最終更新: 4月20日

皆さん、こんにちは。

毎日駅立ちをしていますと、様々な意見交換をさせていただき、ありがたいです。


先日は維新の名前について質問がありました。

明治維新とは中央集権体制を構築していったものです。

今、日本維新の会は地方分権を推進しているので、逆行しているのではないか?と。


この質問に対して、維新の所属の議員は様々な答えがあると思います。

何が正解というのはないですが、私の考えは以下の通りです。


江戸末期は欧米列強の植民地化の荒波が押し寄せていました。

東南アジアのほとんどは植民地化にされており、いつ日本が乗っ取られてもおかしくない状況でした。

日本の未来を憂いて、この国の仕組みを変えていかなければならない、

そのように感じ、文字通り命を賭して成し遂げた改革が明治維新でした。

その中に私利私服のために行動に移した維新の志士たちはおりません。


現在の日本の状況を鑑みると、国土の侵略や日本の知的財産の流出など、

知らず知らずのうちに江戸末期の植民地化の危機に近い状況になっています。


この国の未来を憂い、自分たちの私利私服のためにではなく、

私たち日本維新の会は国の形を変えていかなければならない、

維新の志士たちと同じような考えで活動しています。


手法は中央集権と地方分権で異なりますが、

この国を時代に合わしたような形にしていく、

この国をより良くしていくという気持ちは一緒です。


有限実行の政党として、しっかりと皆さまの声を政治に反映していきます。

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

市民からの質問①(不登校対策について)

皆さん、こんにちは。 久しぶりのブログです。 先日、駅立ちの際に姫路市の不登校対策について質問がありました。 これだけ技術が発達した中において、不登校の生徒に対して、オンラインを活用して対策ができるのではないかというご提案で、 姫路市ではどのような取り組みをしているのかとのこと。 ブログで発信しますと言いましたので、こちらから回答いたします。 姫路市では小中学校全生徒にタブレットを貸与という形で配

国難においての政治家

こんにちは。 衆議院兵庫11区支部長の住吉ひろきです。 コロナという国難において、本来なら国民が一致団結して乗り越えていかなければならないところですが、 政治家の様々な問題が毎日のように報道されています。 私の地元姫路市でも副市長が退任するということで、非常事態となっています。 「機嫌を損なうと事業に影響が…」姫路市副市長、市議の要望に不透明な対応|姫路|神戸新聞NEXT (kobe-np.co.